•  ここでは設計プロセスとは何なのかという疑問についてみていくことにしましょう.
  •  抽象的に考えてもなかなかわかりにくいので,まず自動車の設計プロセス事例を見てみることにしましょう.以下の図を見ながら読んでいただけるとわかりやすいと思うのですが,自動車の設計プロセスでは,まず,一番左に示す市場調査等の要求認識を始点として商品コンセプトとデザインが定義されるフェーズがあります.このフェーズではデザインスケッチやデザインモックアップモデルを用いたデザインの検証やCAEや試作車を使ったコンセプトの性能解析が行われます.
  •  次のレイアウトフェーズには,製品レイアウトの定義作業と共に,法規や基本要求の特定とそれらに対する適合性検証が含まれています.
  •  その後,詳細仕様が決定され,仕様に則った製品パラメータの定義,及び耐久性や信頼性の評価が行われる詳細設計フェーズにおいて設計の細部が確定します.
  •  次に電子部品の設計プロセス事例を図2に示します.この例でも自動車のプロセスと同様に,3つのフェーズに分けてそれぞれのフェーズの作業の概要が示されています.
  •  まず,一番左のシステム基礎設計では市場ニーズは価格,法規などの要求が考慮され機能ブロック図が描かれます.
  •  次のフェーズでは,各ブロックのレベル配分が行われ,ブロックごとの設計と解析が行われます.
  •  そして,最後の機構設計では雑音や生産性が考慮され,機構や筐体の設計と試作機による評価が実施されています.
  •  これら2つの例に示された構成作業要素の内容を注意深く見てみると,それらの作業は 1.要求を認識または決定する作業,2.製品を定義する作業,3.検証や確認作業の3つのタイプしかないことがわかります.設計とはこの3種類の作業を繰り返しながら進む設計情報の創造プロセスです.これが設計プロセスの本質なのです.

Copyright (C) 2018 RDCModel.com. All Rights Reserved.